漫画を読む。

日々読み漁る漫画の感想絵日記。





スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-





絵で見る十字軍物語

これは、良書である!
電子書籍で買おうかと思ったけど、紙だね、紙。
電子ペーパーは解像度が低いから、ギュスターヴ・ドレの美麗で精緻な挿絵がボケてしまって、よく見えないよ。
現状では、漫画や写真のようなビジュアル本は、電子書籍よりも、紙書籍の方が遥かに優れている。
塩野七生の『十字軍物語』を読みたいのだが、ちょっぴり難しそう。
まずは、『絵で見る十字軍物語』を読んでみた。
絵と文章で、十字軍の歴史を浅く広く分かり易く解説してくれる。
これならば、本編の『十字軍物語』も読破できるかな?
とりあえず、青池保子の*『サラディンの日』*を再読しよっと。
明日、実家から持ち帰ろう。
そうしよう。
続きを読む >>
posted by サイ 20:50comments(0)|-





漁夫マルコの見た夢

私は、塩野七生を読んだ事がない。
イタリアだのローマだのって、圧倒的に知識不足の私には、絵本から入るのが適切だ。
なので、『漁夫マルコの見た夢』を読んでみた。
マルコは地味だけど、よっく見ると、イケメンの漁夫である。
牡蠣のオマケとして、貴族の奥方様に買われたマルコは、夢のような一夜を過ごす。
だが、朝が来れば、夢は覚めてしまう。
エロい奥方様には、もう会えない。
再び、この美しい夢を見る為に…。
純朴だったマルコは、オトナの世界を知って、野心を持つようになった。
マルコの成長物語☆
続きを読む >>
posted by サイ 09:53comments(0)|-