漫画を読む。

日々読み漁る漫画の感想絵日記。


<< ヴァルハラ 本多忠勝伝★ | main | 宗像教授伝奇考★ >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-





修道士ファルコ

アルヌルフ
兄弟アルヌルフ
『修道士カドフェル』シリーズの合い間に、『修道士ファルコ』を読んでみた。ベテラン少女漫画家、青池保子の作品って、今まで読んだ事がなかったんだよね。練りに練り込まれた下地作りに、安定した描画。ストーリーは軽妙洒脱で、登場人物は魅力的。とても面白かった!特に、兄弟アルヌルフが!修道士と言うと、お硬いイメージが強いけれど、この漫画は、修道院を舞台にしたミステリ☆コメディーなのよ。ファルコの後頭部には、聖女に祝福されたと思しき、「」の痣がある。キス・マークは、禁欲的な修道士達には刺激が強すぎて、ファルコはトンスラを禁じられている。そんな可哀想なファルコに、自称芸術家のアルヌルフは嫌味っぽく、自分のトンスラを自慢しに来る。どんな時も、アルヌルフのトンスラは、ツルツルに光り輝いている。もう、アルヌルフを見るだけで、楽しい気分になれる。そんな漫画ですw

修道士ファルコ / 青池保子
posted by サイ 16:39comments(0)|-





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 16:39 |-|-


この記事に対するコメント