漫画を読む。

日々読み漁る漫画の感想絵日記。


<< 竹千代を盗め★ | main | 江戸の遺伝子 いまこそ見直されるべき日本人の知恵★ >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-





三州 上郷城物語★

郷土愛に溢れている!
鵜殿愛に溢れている!
『三州 上郷城物語』は、鵜殿長照を徹底的に擁護した…
…いや、英雄視しようと頑張った蒲郡人による蒲郡市の歴史本である。
鵜殿ドノのママは、今川義元サマの妹だから、鵜殿ドノが今川家に忠誠を誓うのは、とってもステキな事だと思うの。
だけど、上郷城の戦いで、分家に外方を向かれた鵜殿ドノは、徳川家に負けてしまった。
鵜殿ドノの息子さん兄弟は、徳川家に捕縛されて、家康の妻子と人質交換へ。
辛うじて、鵜殿ドノは城から脱出したけれど、坂でスッ転げて、無念の討死。
鵜殿ドノがコケた坂は、「転ぶと怪我が治らない坂」というオカルト伝説を生み出した。
大高城で兵糧を切らして、「ヘルプミー!」だったり、運が悪いと言うか、間が悪いと言うか、もしかして、鵜殿ドノは間抜けなんだろうか。
しかし、『三州 上郷城物語』の鵜殿ドノは、ひたすらカッコ良いぞ。
分家の力に頼らず、本家の力だけで、我が身ひとつで、裏切り者の岡崎衆を迎え撃つ!
これこそが主家に対する最後の御奉公!
鵜殿ドノは、逃げたのではない!
死に場所を求めて、流離っていただけなのだッ!
キャー、惚れてまうやろー(//∇//)
…作者、必死だなw
三州 上郷城物語 / 小林林之助
posted by サイ 22:47comments(0)|-





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 22:47 |-|-


この記事に対するコメント